「うろうろする」という意味の英語フレーズをトトロのシーンで解説

「さまよう、うろうろする、ぶらつく」

と言う意味の英会話フレーズを、アニメ「となりのトトロ」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ「wandering around うろうろする」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター16から。行方不明になったメイを探すサツキ)

お母さんの入院する病院から、容体の急変を知らせる電報が届いた日の夕方。

気付くとメイの姿がありません。

どこを探しても見当たらないのです。

焦るサツキは、近所を走って探し回りますが・・

見渡す限り田んぼが広がり、メイの姿はありません。

もうすぐ日が暮れます。

サツキの心に、嫌な予感が広がります・・

そこへ車に乗った若いカップルが通りかかりました。

藁にもすがるように、サツキは車の前に飛び出して尋ねます。

「Have you seen a little girl wandering around? このあたりでうろうろしている小さい女の子を見かけませんでしたか?

スタジオジブリ「となりのトトロ」

「wander around さまよう、うろつく」の解説

Sponsored Link

「wander」は、

「あてもなくさまよう」

という意味の英単語です。

これだけでも「うろつく、迷う」という意味はあるのですが、

「around 辺りを、そのへんを、ぐるぐると」

という意味の単語をつけると当ても無くさまよっている感じがよく伝わります。

形の似ている「wonder」は意味も似てる?

さまようという意味の「wander」はカタカナで書くと「ワンダー」。

「不思議に思う」という意味の「wonder」に、発音もスペルもとっても似ていますよね。

意味も混同してしまいそうですが・・

「wander」は「(体が)さまよう」

に対して

「wonder」は「(心が)さまよう」

ということかなと思えば、区別がしやすいのは私だけでしょうか?

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ