「いま行くよ」という意味の英語表現をとなりのトトロ英語版で解説!

hereicome

「いま行くよ」という意味の英語表現をとなりのトトロ英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ 「Here I come!  いま行くよ!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター7から。サツキが学校へ登校するシーン)

サツキとメイとお父さんが朝の食卓を囲んでいると、遠くからサツキを呼ぶ声がします。

サツキが新しく通い始めた小学校で友達になった、みっちゃんです。

通学路からサツキを呼んでいるのでした。

明るいサツキは、新しい学校でもすぐに友達が出来たようです。

「Here I come! いま行くよ!」

みっちゃんの呼ぶ声に、サツキは急いで支度をして出ていこうとします。

大急ぎでご飯を書き込み、ランドセルを背負って駆け出すサツキ。

あっけにとられながら、お父さんとメイはサツキを送り出します。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「いま行くよ Here I come.」の解説

Sponsored Link

サツキのセリフ「Here I come.」

これは、「いま行くよ」という意味で「相手に、自分がこれから行く」ということを伝える英語フレーズです。

このフレーズは「かくれんぼ(hide-and-seek)」でも使われます。

鬼は日本と同じように数を数えたら、

Ready or not, here I come! 準備が出来ていても出来ていなくても、鬼が行くぞ!

と言うそうです。

「Here we go!」と「Here we(I) come!」の違い

また、「Here I come」と似たフレーズに「Here we go」があります。

よく耳にする英語フレーズの一つだと思いますが、「Here I come」との違いは何でしょうか?

「Here we go!」も、「行くよー!」という様に訳せますが・・。

両者の違いは、

「Here I come」=「自分と相手は離れたところにいて、相手の所に行く」ことを表現している

「Here we go」=「自分も相手も一緒にいて、一緒に行く」ことを表現している

ということです。

使い分けてみると良いですね!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ