心から切実なお願い「懇願する」の英語表現をとなりのトトロのシーンで解説!

心の底から懇願したい時の「お願い」の言い方を、「となりのトトロ」英語版のシーンを使って解説します。

「please」や「ask」より、強くお願いしたい時の表現ですよ。

今日の英語フレーズ「トトロ、お願いよ!メイを守って I beg you, please protect Mai.」

(今日の英語フレーズはチャプター16から。メイが行方不明になり途方に暮れたサツキは、トトロの木にむかい・・)

突然家から姿を消したメイ。

サツキや近所のみんながどんなに探しても見つかりません。

もう辺りは暗くなってきて・・サツキは途方に暮れていました。

でもその時、頭にある考えがよぎり、サツキは走り出します。

向かった先はトトロの木に通じる茂みの前です。

そこでサツキは、トトロへ心からのお願いをしました。

「Totoro. I beg you, please protect Mai. トトロ、お願いよ。メイを守って!」

そうして、サツキは茂みの中に飛び込みました。

サツキにとってはもう、トトロしかメイを救ってくれる人がいないのです。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「I beg you. お願いよ!」の解説

「beg」

「懇願する、請い願う」

という意味の英単語です。

「お願いする、頼む」というと「please」や「ask」という単語を思い浮かべますが、これらが使われるのはどちらかと言うと普通のお願いの時。

「beg」を使う時は、「please」や「ask」を使う時よりも切実にお願いをしたい時になります。

また、上記のセリフのように、「please」を重ねて使うことも出来ます。

「beg」を使った英会話フレーズ

「beg」を使ったフレーズには、

「I beg your pardon. もう一度言っていただけますか?, ごめんなさい。」

があります。

とても丁寧に自分の否を認める表現になりますが、インフォーマルな場面では丁寧過ぎて「慇懃無礼」に感じられることもあります。

使う時はその時の状況に注意をした方が良さそうですね。

< こちらもおすすめ > 「beg」に関するその他の記事

英語フレーズをアニメでマスター!「I’m begging you!」

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ