「幸せを引き寄せる英語フレーズ」をディズニー映画から紹介!

子供と一緒にディズニー映画「ティンカーベルと妖精の家」を観ていたら・・

とっても心に残る英語フレーズがあったのでご紹介しますね!

幸せを引き寄せたい人へ、ディズニーからのメッセージがたくさん詰まったフレーズです!

(ネタバレあります)

今日の英語フレーズ 「Think happy thoughts! 楽しいことを考えて!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズは映画「ティンカーベルと妖精の家(原題:Tinker Bell and the Great Fairly Rescue)」から)

お母さんを亡くして、お父さんと二人暮らしのリジー。

妖精が大好きだけど、現実主義のお父さんにいつも怒られてばかりでした。

そんな中、避暑に出かけた土地で妖精のティンカーベルに出会います。

「本物の妖精に会えば、お父さんも解ってくれるはず!」と、お父さんにティンクを会わせますが・・

反対にお父さんは、妖精を博物館へ売ろうと考えます。

でも、(長いのでいろいろと省略・・)やっとのことでお父さんを止めることが出来たリジー。

妖精の粉を使って、お父さんと飛んで家へ帰ることにしました。

でもどうやって?と怯えるお父さん。

大丈夫。妖精の粉と信じる心をもって

「Think happy thoughts! 楽しいことを考えるの!」

映画「ティンカーベルと妖精の家」より

「Think happy thoughts !」の解説

Sponsored Link

ティンカーベルたち妖精には不思議な力がありますが、それは実は人間にも使うことが出来るのです・・

「信じる心」と「楽しむ気持ち」さえあれば

そのことを伝えているのが、上記のシーンになると思います。

これはきっと、ディズニーが映画やテーマパークを通じて私たちに伝えたいことなんでしょうね。

不思議・魔法を信じる心

自分を信じる心

夢を信じる心・・

これを持って、「楽しむ!」

そうすると、いろいろな奇跡に近いようなことも、起こせてしまいます。

英語がしゃべれるようになりたい!

仕事で活躍したい!

・・と色々な夢がありますが、眉間にしわを寄せて深刻になっていると、達成する前に疲れてしまいます。

「きっと出来る」と信じて今を楽しむこと。

夢の実現という「奇跡」を起こすにはこれが必要だということを教えてくれるフレーズではないでしょうか^^

Sponsored Link

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ