「恐れ入りますが」という意味の英語をトトロ英語版で解説

osoreirimasuga

「恐れ入りますが」という意味の英語フレーズを、となりのトトロ英語版に出てくる単語を活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ 恐れ入りますが

Sponsored Link

(今日のフレーズはチャプター6から。サツキとメイとお父さんが、洗濯をするシーン)

引っ越しの翌朝。

昨晩の嵐が嘘のように、天気よく青空が広がっています。

サツキとメイ、お父さんの3人は、洗濯をすることにしました。

となりのトトロの舞台は、昭和30年代。

まだ洗濯機が普及していない時代だから、洗濯は大仕事です。

サツキとメイは洗濯物を足で踏んで洗い、水を絞ったらお父さんが物干しざおに干していきます。

ようやく、全部の洗濯が終わりました。

「Well, let me humbly say so, we’re finished! 謹んで申し上げます。終わりました!」

お父さんが宣言します。

humbly: 謹んで、謙虚に、恐れ入って

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版より

“humbly”という単語を使ってつくる、「恐れ入りますが」という意味の英語フレーズ

Sponsored Link

上記のシーンでお父さんのセリフに使われている「humbly」という単語。

「謹んで、謙虚に、恐れ入って」という意味があります。

この単語を使うと、「恐れ入りますが」という英語フレーズを作ることが出来ます。

「恐れ入りますが」 let me humbly say

“humbly”を使って「let me humbly say」というフレーズにすると、「恐れ入りますが、恐れながら、差し出がましいですが」という意味のフレーズになります。

でもちょっと、持って回った言い回しのように感じますよね。

もう少し使いやすいフレーズが、「魔女の宅急便」の中に見つかりました。

「魔女の宅急便」で使われているその他の「恐れ入りますが」という意味の英語フレーズ

ジブリ映画「魔女の宅急便」にも、「恐れ入りますが」という意味で使える英語フレーズが使われています。

それは、「I’m afraid」というフレーズです。

キキが海辺の街へ到着した日に宿泊しようとしたホテルで、ホテルマンが使っています。

詳しくは、こちらのページで見てみてくださいね!

彼とのお泊り、デートを「感じよく断る」英語をアニメで解説

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ