色々な「引っかかる」という意味の英語をジブリアニメで解説!

itssnagged

引っかかる」という意味の英語を、ジブリアニメ「魔女の宅急便」英語版を使って解説します!

(「引っかかる」にはいろんな意味がありますので、それらの英単語をまとめました!)

今日の英語フレーズ It’s snagged on the building across the street. 向かいの建物に引っかかった!

(今日の英語フレーズはチャプター22から。トンボをぶら下げた飛行船が時計台にぶつかるシーン)

突風にあおられた飛行船は、風に流されるまま街を横断していきます。

目の前には時計台があり、衝突は免れられません。

トンボをロープでぶら下げたまま、飛行船が衝突しました!

飛行船は進むのを止め、船体が折れ曲がり始めます。

そして地上に落ちる前に、建物に引っかかって完全に止まりました。

街中の人が、その様子を見守っています。

テレビ局のリポーターは、飛行船が時計台にぶつかる様子を一生懸命伝えました。

「It’s snagged on the building across the street. 飛行船は(時計台にぶつかり)向かいの建物に引っかかりました。」

そしてトンボも、何とか必死でロープにぶら下がっているようです。

物に引っかかる「snag」とその他の「引っかかる」という意味の英語

「snag」とは「水中から出て船の進行を妨げる木など」を指し、「障害」という意味を持ちます。

上記のシーンのセリフは直訳すると「飛行船が向かいの建物を障害にして止まった」になりますが、そんな状態を日本語では「引っかかった」といいますよね。

このように日本語では、「引っかかる」という言葉を使って色々なことを表現しています。

それらの英語表現を調べてまとめてみました!

この「引っかかる」、英語で言うと?

  • 「騙されて」引っかかる fall for (Don’t fall for his story. 彼の話しに引っかかるな。)
  • 「心に」引っかかる bother (His story bothers me. 彼の話が引っかかる。)
  • 「渋滞に」引っかかる get caught in traffic
  • 「検問に」引っかかる fail to pass censorship

日本語って「引っかかる」でこんなにたくさんのことを表現しているんですね!

———-

< 魔女の宅急便 英語フレーズ (シーン別)>

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ