アニメで英語マスター!「怯える・脅える」という表現の英語

getscare

ジェットコースターやバンジージャンプ、あなたは平気なタイプですか?

「魔女の宅急便」のキキは赤ちゃんの頃からホウキで空を飛んでも全然怯えなかったそうです。

「怯える・脅える」という表現の英語を、アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してお伝えしますね。

今日の英語フレーズ She said I never get scared. 私は全然怯えなかったって。

(今日のシーンはチャプター17から。キキがトンボと飛行船を眺めながら語り合うシーン)

自転車を走らせて海岸までやってきたキキとトンボ。

途中で車にぶつかりそうになって崖から飛び降りたり、そのせいで自転車がめちゃくちゃになってしまったりと、大変でした。

だけどそんな出来事のおかげで、キキはトンボに心を開けるようになりました。

海岸に並んで座り飛行船を眺めながら、キキとトンボはおしゃべりを始めます。

「How great that would be to go around the world in a dirigible like that. あんな飛行船に乗って世界中を旅したら、最高だろうな。」

トンボは飛行クラブで飛行機を製作しているほど飛行機好き。

空を飛ぶことが憧れです。

でもキキは、生まれたころから飛ぶのは慣れっこ。

そんなキキにトンボは、憧れを抱いているのです。

「Since I was a baby, my mother used to take me with her. She said I never get scared. 赤ちゃんの頃から、お母さんと一緒に飛んでたわ。私は全然怯えなかったって。

今まで当然だと思っていた「飛ぶこと」ですが、キキは特別であることに気付いたのでしょうか。

「get scared」の意味

「get scared」は、「怯える、不安になる、自信が無くなる」という意味です。

  • I get scared looking down. 下を見て怯える
  • I used to get scared by ghost stories. 怖い話を聞くと怖がったものだ。

「scare」は「怖がらせる、怯えさせる」という意味の単語ですが、同じような意味の別の英単語でも同様に「怯える・怯える」という意味のフレーズを作ることが出来ます。

be feared

こちらは「恐怖」を表す単語の中でも最も一般的なものを表す「fear」を使っています。

be frightened

恐怖の中でも「突然の出来事によって脅かされる」というニュアンスです。

—————

< 魔女の宅急便 英語フレーズ (シーン別)>

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ