「お姉ちゃん!」て英語でなんて言うの?をトトロ英語版で解説

sis

「お姉ちゃん」「お兄ちゃん」て、英語でどう表現するのでしょうか?

となりのトトロ英語版を活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ 「Sis! お姉ちゃん!」

(今日の英語フレーズはチャプター4から。2階で一人とりのこされたメイ。)

2階からお父さんに話しかけるサツキ。

「やっぱりお化け屋敷かも!」

こんな会話をしていると、お父さんが荷物を落としてしまいました。

大変!と、サツキはお父さんの元へ駆け出します。

そんなサツキを気にすることもなく、メイは2階の部屋で壁の隙間を見つめたままです。

どうやらそこに、「何か」が潜んでいるようなのです。

意を決して、指を差し込んでみると・・

中から突然、真っ黒の生き物がたくさん飛び出し、あっという間に天井の隙間へ消えていきました。

しかしメイは、逃げそびれた1匹を両手で捕まえることに成功します。

「Guess what! Sis, I got one! 何だと思う?お姉ちゃん、捕まえたの!」

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版 チャプター4より

「お姉ちゃん」は英語で「sis」?お兄ちゃんは?一般的に使われるの?

上記のシーンのように、「お姉ちゃん」は英語で「sis」と言います。

「sister (姉妹)」の先頭の3文字をとっていますが、「sister」でも良いそう。

「妹」に対しても、「sis」で大丈夫です。

(英語では、年齢が上か下かを”older””younger”で表していますが、お互いを呼ぶときにつけることはあまり無いそうです。)

また、「お兄ちゃん」や男の兄弟は同様に「brother」「bro」と言います。

「sis」「bro」は一般的に使われるの?

日本では、年齢が下の兄弟姉妹が上を「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼び、上は下を名前で呼ぶのが一般的です。

だけど欧米では、日本のように呼び方のルールがしっかりしていないようです。

上でも下でも関係なく名前で呼んだり、時と場合によっては「bro」「sis」と呼んだりするそう。

また、「bro」「sis」は仲の良い友達や仲間の間柄でも使うみたいですよ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ