アニメで英語マスター!「それ!」「そうそう!」を表す英語

thats_it

「これってこうでいいのかなぁ?」と聞かれた時、「そうそう!それ!」というのは英語で「That’s it!」と言います。

アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用して解説しますね。

今日の英語フレーズ That’s it! そうそう!それ!

(今日のフレーズはチャプター16から。トンボの自転車に乗り、飛行船を見に行くシーン)

トンボの漕ぐ自転車にまたがり、キキは海を目指します。

前方にカーブ見えてきた時、トンボがキキに言いました。

「Swing your body to the inside when we go around. 曲がる時に体を内側に傾けて。」

プロペラをつけた自転車は、普通に走っているとカーブを曲がり切れないからです。

キキとトンボが乗る自転車は、すごい勢いでいよいよカーブに差し掛かっていきます。

キキが地面すれすれまで体を内側に傾けると、一つ目のカーブを曲がり切ることが出来ました。

「You’re doing fine!その調子!」とトンボが声をかけます。

またカーブです!

That’s it! We’re quite a team!  そう、それ!僕たちはすごいチームだね!」

カーブを曲がり終えると目の前に海岸が広がり、そこには不時着した飛行船が泊まっているのが見えます。

「That’s it!」の意味

「That’s it」は、このシーンで使われているように「それ、まさにそれだ!」という意味があります。

有名なアーティストに関する映画に「This is it!」というタイトルのものがありますが、これも同じく「まさにそれだ」という意味を表します。

ただし、「That’s it」にはそれ以外の意味もありますので、ご紹介しますね。

「That’s it」=「これで終わり」「そこまで!」

「That’s all」と同じように、「これで終わり」「そこまで」という意味があります。

メニューなどを聞かれた時は、「以上です That’s it. (=That’s all.)」のように、どちらを使っても構いません。

ただ、子供が喧嘩をした時などに、「喧嘩はここまで!」という時は「That’s it!」を使います。

——————–

< 魔女の宅急便 英語フレーズ (シーン別)>

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ