この成果が1年未満で!小学1年生の娘がフォニックスで習得したこと

小学1年生の娘が、フォニックス中心で英語を学び始めてから9か月。

たったの1年足らずなのに、ものすごい英語上達ぶりなんです。

このブログでたびたびフォニックスの効果を絶賛してきましたが、

嘘偽りや過大広告なく、幼児・小学生の英語習得にはフォニックスをおすすめしますよ。

小学生のフォニックス・・短期間で効果はものすごい!

゛フォニックス”とは、発音と文字の組み合わせを学ぶ英語学習方法のことです。

私の娘は小学1年生にあがった4月から、フォニックスを学ぶ英語教室に通い始めました。

毎週1回1時間プラス、土曜日にフリーレッスンがある教室です。

その教室に通い始めてすぐに、

「発音を聞いてスペルを予想する」

「簡単な単語の発音を予想する」

ようになったのですが、9か月たった今娘の英語力は驚くべき進化をとげました。

なんと、英語の文章をみて自分の力で読み上げ始めたのです!

ひらがなを覚え始めた幼児のように、街中で見かける英文を読んでいきます。

マックとか、壁に英語が書いてありますよね?

それを読んじゃうのです。

意味は全然分かってないのですが、知らないのに読めてしまう。

知らない単語なのに、アクセントもちゃんと予想しています。

ほんとに感動です!

幼児・小学生の英語学習には、やっぱりフォニックスがおススメです!

フォニックス中心で英語を勉強し始めると、英語を習ってるのにフレーズは身につくのが遅かったりします。

(会話の練習をするわけではないので)

だから、始めは簡単な受け答えも出来ません。

でも発音、読み、書きの力がつくので、自分でどんどん知識を増やしていけます。

フォニックスが身に付けば、英語でアニメを観たり絵本を読ませることで、日本語のように語彙が増えていくのです。

娘も、自分で読むことで「I, you, he, she」などの主語の種類や、「be動詞、want、like」などの基本的な動詞を覚えました。

自然と知識が増えていくので、英語を学ぶことへのストレスも感じていません。

娘の英語教室の先生も、それを意図してフォニックスを重点的に教えていると言っていました。

お子さんに英語の早期学習をするなら、お金をかけなくてもまずはフォニックスから!

無料のフォニックスアプリ「starfall」もおすすめですよ^^

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ