心の底からの安堵「本当に良かった」の英語表現をトトロのシーンで解説!

心の底から、

「あぁ、安心した・・」

「本当に良かった・・」

と言いたい時の英語表現を、アニメ「となりのトトロ」のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ「Merciful Heavens! あぁ、良かった!!」

(今日の英語フレーズはチャプター16から。行方不明のメイを探すサツキ)

迷子になったメイを探してさまようサツキ。

日が暮れて辺りは暗くなり、焦りや不安ばかりが募ります。

そんななか良くない知らせが届きます。

池で女の子のサンダルが見つかったと言うのです。

それはメイのサンダルでしょうか?

居てもたってもいられず、サツキは走り出します。

池のほとりでは、おばあちゃんがサンダルを握りしめ、サツキを待っていました。

そのサンダルを見て、サツキは一言。

「It’s not hers. メイのじゃない」

Merciful Heavens! あぁ、良かった!!

おばあちゃんはほっとして、その場に崩れ落ちました。

スタジオジブリ「となりのトトロ」

「Merciful Heavens!」の解説

「merciful」とは、

「慈悲深い」

という意味の英単語です。

直訳すると「Merciful Heavens!」は

「慈悲深い天国よ!」

となりますが・・

このままではちょっとピンときませんよね。

英単語の定義を詳しく説明しているサイト「Revers」によれば、

状況を「merciful」という時

誰かの苦しみや不安を和らげるような、良いこと

を表します。

(原文引用)If you describe an event or situation as merciful, you mean that it is a good thing, especially because it stops someone’s suffering or discomfort.

そのため、「Merciful Heavens!」は、

「安心した、ホッとした、良かった」

と言い換えることが出来ます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ