「~してはいけません!」という意味の英語表現をトトロ英語版で解説!

「こんなところで○○してはいけません!」

のように、゛してはいけない”と伝えたい時の英語表現をとなりのトトロ英語版のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ 「You have no business sleeping in this place. こんなところで寝てはいけません!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター9から。庭で姿が見えなくなったメイが寝ている所を、サツキが見つけるシーン)

学校が終わって帰宅したサツキ。

お父さんは熱心に仕事をしていて、サツキが帰宅する時間になっていたことに気付かなかったようです。

なんと、お昼ご飯も食べず、メイにも気にも留めず、仕事をしていたのです・・

サツキは姿の見えないメイを心配して、庭中を探して回ります。

すると、茂みの近くにメイの帽子を発見。

茂みをくぐり抜けていくとそこにはメイが横たわっていました。

驚いたサツキは駆け寄り、メイを起こします。

どうやら寝ていただけだったみたい。

「You have no business sleeping in this place. こんな所で寝てはいけません!」

安心して、少し怒りがこみ上げたサツキでした。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「してはいけません no business」の解説

Sponsored Link

「no business」を辞書で調べると、「権利がない」「筋合いがない」という意味が出てきます。

確かに「no business」は、「That’s no business of yours. あなたにこんなことを言われる筋合いはない!」のような使われ方のイメージがあります。

だけど上記のシーンのセリフを「権利がない」と訳すと、すごく違和感があります。

実は「no business」は、「should not してはいけない」の意味合いでも訳すことが出来るんですよ。

つまり上記のセリフは、

「You have no business sleeping in this place.」=「You shouldn’t sleep in this place.」

ということになるのです!

この訳し方は、「権利がない」という意味からも想像はできます。

だけど杓子定規に考えてしまうと、なかなか出来ない訳です。

「no business」は「should not」の意味でも訳すことが出来ると、頭に入れておくといいかもしれません!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ