「へー!」という意味の英語表現をトトロ英語版のシーンで解説!

へー!”という、驚きや感嘆の英語表現を、となりのトトロ英語版のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ 「へー! Golly!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター から。サツキが学校へ行った後、一人遊びするメイ。)

サツキが小学校へ行ってしまうと、メイとお父さんはおうちでお留守番。

とはいえお父さんはお仕事があるので、メイはお庭で一人遊びます。

まずはお花を摘んで、花売りの女の子ごっこ。

お弁当の時間を気にしたり・・。

そんなこんなでお庭を探検していると、水たまりを発見。

覗き込むと、そこにはおたまじゃくしが!

Golly, wollypogs! へー!おじゃまたくしだ!」

あれ、何だか変ですね。

「おたまじゃくし」は「polliwogs」です。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「へー!Golly!」の使い方解説

Sponsored Link

おたまじゃくしを「おじゃまたくし」と言ってしまうメイちゃん。

とっても可愛いですよね。

メイちゃんのセリフの「Golly」は、「God」の遠回しな表現

日本語で言うなら「おや、まあ、へー、あら」という意味です。

驚きや困惑、楽しさを表現するために使われます。

「oh my God」よりも軽いニュアンスで使われます。

「oh my God」が使われるのは、本当に大変な時。

例えば、大事件や信じられないようなことに遭遇した時に使われるようです。

(良いこと、に対しては、あまり使われないようです。)

ただドラマなどを見ても分かるように、富裕層の若い女性などには、「素敵な服が見つかった!」とか「イケメンに出会った!」という時でも「oh my God.」を使うというステレオタイプがあるみたいです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ