「きっと~でしょ!」という意味の英語表現をトトロ英語版で解説!

「きっと~でしょ!」と、確信を持って言う時の英語表現を「となりのトトロ」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ きっと隣の席に座ってるんでしょ! I bet you sit next to her in class!

(今日のフレーズはチャプター7から。朝食を食べるサツキを、学校の友達が迎えに来るシーン)

サツキとメイ、お父さんの3人は朝ごはんを食べています。

すると遠くから、サツキを呼ぶ声が。

サツキの学校の友達のみっちゃんが、声をかけているのです。

この家に最近引っ越してきたサツキは、新しい小学校に通い始めたばかり。

それなのにもう友達が出来て、お父さんはびっくりです。

でもメイはそんなに驚くこともなく、

「I bet you sit next to her in class! きっと隣の席に座ってる子でしょ!」

と言いあてます。

メイちゃんはおませですね。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「きっと~でしょ! I bet ~!」の解説

「bet」には「賭ける」という意味があります。

そこから、

「I bet ~」 = 賭けてもいいくらい確信を持って「きっと」「もちろん」

という意味になります。

また「I bet.」だけで使うと、「そうね。」「そうだろうね。」というように、「相手の意見にものすごく同意」する気持ちを伝えられます。

こんがらがっちゃう「I bet」と「You bet」。違いは?

上記に「I bet.」というフレーズを紹介しましたが、「You bet.」もあります。

でも違いが分かりにくくて、フレーズを暗記しただけではこんがらがってしまいそうです。

どんな時にそれぞれ使われるのか、具体的に確認したいと思います!

「I bet.」が使われる時 = 「自分が」相手にものすごく同意していると伝える時

The movie was great! – I bet!

この場合の「I bet」は具体的に書くと、「I bet the movie was great! その映画きっと最高だったと思う!」

「You bet.」が使われる時 = 「相手が」思っていることが正しいと保証する時

Can you help me? – You bet! 

この場合の「You bet」は具体的に書くと、「You bet I can help you. 私が役に立つって、あなたが賭けてもいいよ!」

その他にも、「Thank you.」と言われたときに「You’re welcome.」と同様の意味で「You bet.」という場合もあります。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ