「寝坊する」など朝のシーンに使える英語をとなりのトトロ英語版で解説

overslept

寝坊するの他、朝のシーンに使える英語表現を「となりのトトロ」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ I must have overslept 寝坊したみたい

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター7から。朝の支度をするサツキとメイ)

天気の良い日の朝。

お父さんはサツキの声で起こされます。

布団から這い出ようとすると、その上にメイが飛び乗ってきました。

寝ぼけまなこをこすりながら起きていくと、サツキとメイはすでに朝ごはんの支度を始めていました。

いけないいけない!

「I must have overslept for something. どうやら寝坊したみたいだ。」

お父さんがぼんやりしているので、サツキはお弁当まで自分で用意します。

メイも一緒にお弁当を作ってもらい、ご満悦。

しっかりものの娘で助かりますよね。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「寝坊する」など朝起きた時に使える英語表現

Sponsored Link

頼りないお父さんが言ったセリフ

have overslept 寝坊する、寝過ごす

サツキやメイのお父さんと同じように、朝寝坊してしまうのは私にとっても日常茶飯事なので、簡単な表現ですがチェックしてみました。

その他にも、「簡単なのに言い方が分からない」「簡単すぎるからこそ分からない」表現ってありますよね。

そんな英語フレーズの中から、朝のシーンに使えるものを調べてみました。

  • 早起きだね You are up early.
  • 朝ごはんは何にする? What’s for breakfast?
  • 何時に出かけるの? What time are you leaving?
  • 忘れ物は無い? Do you have everything?
  • いってきます! I’m off!
  • いってらっしゃい! Take care./ Have a nice day!

毎朝使えるフレーズは、簡単なものがいっぱいです。

試しにつかってみてください!


ちなみにこんなにいい子のサツキも、「ジブリの教科書」シリーズの「となりのトトロ」の巻(文春ジブリ文庫)によると、後に屈折する子として設定されているそうです。

映画に出ない細かいところまでちゃんと決められているんですね。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ