「怒る」という意味の英語フレーズをトトロ英語版で解説!

madatmai

「怒る」と言えば「angry」ですが、その他にもよく使われる英語表現を、「となりのトトロ」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ She gets mad at me all the time. いつも私のことを怒るの!

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター6から。サツキとメイがお母さんの病室で)

学校の田植え休みを利用してお母さんのお見舞いに来たサツキとメイ。

久しぶりにお母さんに会えて、2人ともとてもうれしそうです。

ひとしきり新しい家のことを話した後、メイの髪型の話しになりました。

お母さんは、サツキがメイの髪の毛を上手に結っているので、感心します。

でもそれが面白くないメイは、お母さんにサツキの文句を言います。

「She gets mad at me all the time. お姉ちゃん、いつもメイのこと怒るんだよ!」

それを聞いて、サツキは顔をふくらませますが、お母さんは楽しそうに笑います。

子供たちの元気な姿が、お母さんには嬉しいのですね。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「mad at 怒る」の意味と解説

Sponsored Link

冒頭に書いたように、学校で習う「怒る」という意味の英単語と言えば「angry」です。

でも一口に「怒る」と言ってもその程度は様々

その腹の立て方によって、適した単語は異なります。

このシーンで使われている「mad at」は、「angry」よりも怒り度は高め。

「angry」が怒鳴ったりする程でない心の中で感じる怒りを表すのに対して、「mad at」は「怒鳴る」くらいの怒りの表現なのです。

国によって様々な意味がある「mad」

さて、その「mad at」も、主に使われるのはアメリカにおいてです。

「mad」は国によって様々な意味があるので、注意が必要です。

  • イギリスでは・・「mad」は「気が狂う」という意味
  • 全ての英語圏で・・「mad about ○○」は「○○に夢中、大好き」という意味

< ご参考 > 「mad」については、「魔女の宅急便」英語版のシーンを使って、こちらのページでも解説しています!

英語フレーズ「mad at」の意味を「魔女の宅急便」で解説!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ