トトロに出てくる「すすわたり」の英語での言い方!

susuwatari

以前に「まっくろくろすけ」を英語で解説しましたが、今回は「すすわたり」です。

「まっくろくろすけ」の英語表現についてはこちら ↓

 となりのトトロ英語版での「まっくろくろすけ」の表現を解説!

「すすわたり」は英語で、こんな風にいいますよ!

「すすわたり」の英語での言い方をシーンで解説

(以下のシーンはチャプター4から。サツキとメイがおばあちゃんに出会うシーン)

メイが2階からまっくろくろすけを捕まえてくると、1階には見知らぬおばあさんがいました。

お父さんの話しでは、おばあさんはこれからサツキとメイの子守をしてくれるようです。

サツキがお姉さんらしく、丁寧にあいさつをします。

メイはと言うと、目をぱちくりしていましたが、我にかえって手の平を開きます。

すると、手が真っ黒なだけで、中からはまっくろくろすけが消えていました。

気が付くとサツキの足の裏も真っ黒。

それを見ておばあさんが、こう言いました。

「It appears the soot sprites are hard at work. これは、すすわたりが大活躍したみたいだね。」

すすわたりとは、誰もいない家にいて、家をほこりだらけにする不思議な生き物だそうです。

子供のころ、おばあちゃんにも見えたそうですよ。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版 チャプター4より

すすわたりは英語で「soot sprites」でした!

「となりのトトロ」はすごく日本的で不思議な生き物がたくさん出てくる映画ですよね。

だから英語版で観る時、キャラクターがどんな英語で表現されるのかも、すごく興味を惹かれる部分です。

さて、今回のテーマは「すすわたり」

上記のシーンをみると、「the soot sprites」と表現してあります。

それぞれの単語の意味をみてみると・・

soot: すす、煤煙

sprite: 妖精

「すすの妖精」ということですね!

「まっくろくろすけ」は「dust bunny」と表現されていましたが・・英訳した方も、悩まれたことでしょう。


この後のシーンで、トトロや猫バスの英語表現も紹介していきたいと思います!

トトロはそのままでしょうか?

猫バスは、cat bus?

お楽しみにしてください!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ