“nope!”の意味やその他の類似スラングをジブリアニメで解説

nope

海外の映画やアニメで、”Nope!”と言っているのを観たことがありますか?

“Nope!”は”No!”という英語のスラングです。

ジブリアニメ「となりのトトロ」英語版」を活用して、意味や使い方をお伝えします。

今日の英語フレーズ ”Nope” (意味:はずれ!)

(今日の英語フレーズはチャプター3から。サツキとメイが二階への階段を探すシーン)

新しい家へ(ボロ屋だけど)引っ越してきたサツキとメイの一家。

台所で「まっくろくろすけ」(英語版ではdust bunnies (解説ページ))を見つけて大騒ぎです。

引っ越しのことをすっかり忘れてしまったサツキとメイに、お父さんが指令を与えました。

それは2階への階段を見つけて窓を開けるというもの。

サツキとメイはまっくろくろすけのことを忘れ、大はしゃぎで探しに出かけます。

「No stairs! 階段なし!」

「Nobody there! 誰もいない!」

と叫びながら、家中のドアを開けていきます。

Nope! Nothing there! はずれー!何にもなーい!」

肝心のドアはすぐ近くにあるのに、なかなか見つけられません。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版 チャプター3より

“Nope”の意味と使い方と、その他類似するスラング

“Nope”(読み方:ノゥプ)は冒頭でも書いた通り、“No”のスラング表現でくだけだ言い方をする時に使います

上記のセリフも、”No.”なら「違うわ」と言った感じに訳すのでしょうが、”Nope!”だったので「はずれー!」と訳してみました。

その他にも類似するスラングがあるので、併せて紹介しますね。

“Nope”のようにYes・Noを意味するスラング

yup(イヤァップ), yep(イェップ) Yesの意味

nah(ナー) Noの意味

Yes・Noじゃないけどついでにこちらも

sup(サップ) おっす、やあ

このように、なかなか簡単です。

でも簡単なのに、使おうとするとなんとなく勇気がいりそうなのは何ででしょう?

関西人じゃないから「せやな」と言うのが気恥ずかしいのと一緒でしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ