“terrific!”の意味をジブリアニメ「トトロ」の場面で解説

itsterrific

英単語「terrific」の意味と使い方を、ジブリアニメ「となりのトトロ」英語版を活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ It’s terrific! (意味:素晴らしいわ!)

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター2から。サツキとメイの一家が引っ越し先に到着するシーン)

サツキとメイの一家を乗せたトラックは、小川にかかる橋の前で停まりました。

橋を渡り緑の間を抜けると、そこに新しく住む家があります。

橋を渡る途中、メイは小川をのぞきこみ何かを見つけたようです。

「What are those little things swimming around? 泳ぎ回っているあの小さいのは何?」

サツキも一緒に、川を覗きます。

「I don’t know. Goldfish maybe or something? 分からないわ・・金魚かなんかじゃない?」

サツキとメイは、新しい環境にさっそく好奇心がいっぱいです。

お父さんの「So you like it? 気に入った?」の問いかけにも、サツキは即座に応えました。

It’s terrific! 素晴らしいわ!

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版 チャプター2より

「It’s terrific!」の意味と使い方

Sponsored Link

terrific」を辞書で調べると、「素晴らしい」「すごい」という意味が出てきます。

上記のシーンのように、良いことや素晴らしいことがあった時に使います。

「terrific」には「恐ろしい」という意味もある!?語源は「terror」と同じ言葉

一方で、辞書には「恐ろしい」「ひどい」という意味も載っています。

「terrific」の語源は「terror 恐怖」や「terrorism テロ」と同じ「terrere」だそう。

「terrific」に形が良く似た単語に「terrible ひどい」がありますが、昔はこの単語と同じような意味で使われていたそうです。

しかしこの言い方は、一説によれば19世紀終わりごろにはもう使われなくなったよう。

真逆の意味になって現在使われていることは不思議なようにも感じます。

(日本語にも同じように意味が変化した言葉はありますよね。

例えば「ヤバい」も、もともとは「あぶない、不都合なさま」を指しましたが、現在では「すごい、最高」という意味で使う人もいます。)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ