「落ち着いて!」という意味の英語をジブリアニメで解説!

remaincalm

落ち着いて!」「騒がないで!」という意味の英語表現を、ジブリアニメ「魔女の宅急便」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ highly requested to remain calm 必ず落ち着きを保つように

(今日の英語フレーズはチャプター21から。飛行船にぶら下がっているトンボを見てキキが駆け出すシーン)

キキは以前配達の仕事をした老婦人の家で、テレビを観ています。

今日は海岸に不時着していた飛行船が飛び立つ日なのです。

しかし、飛行船は突風にあおられて飛ばされてしまった様子。

テレビの向こうでは大騒ぎです。

ふとテレビを観ると、飛行船をつないでいたロープに必死でしがみつく少年が目に入りました。

「It’s Tombo! トンボだわ!」

キキがトンボを助けるために、老婦人の家を走って飛び出します。

キキが飛行船の近くまで走ってくると、野次馬などで街中がパニックになりつつありました。

警察でしょうか、遠くからこんなアナウンスが聞こえてきます。

All citizens are highly requested  to remain calm. 市民の皆様、どうか落ち着いて、冷静を保つようにしてください。

しかし住民は、風に流されていく飛行船とぶら下がっている少年の行方に夢中で、冷静さを保つことが難しいようです。

「remain calm 落ち着いて、冷静を保つ」の解説

「calm」は、「(海や天候など)嵐や波が無い穏やかな様子」や「(気分などが)平静で落ち着いた様子」を意味します。

「remain」は「状態を保つ」という意味があるので、「remain calm」で「落ち着いた状態を保つ=落ち着いて」の意味になります。

「remain」以外にも、以下の単語を使って同様の意味を表現できます。

「remain」以外で同様の意味になる動詞

  • stay (stay calm)
  • keep (keep calm)

「calm down」とはどう違うの?

「calm」を使ったフレーズに「calm down」があります。

こちらも日本語で訳すと「落ち着いて」になりますが、「remain calm」との違いは何でしょうか?

それは、「calm down」はすでに怒ったり冷静さを欠いている相手に使うということです。

「remain calm」は現在も落ち着いている相手に、「これから大変なことが予測されるが、今の落ち着きを保ってね」という意味で使われます。

「remain」が「ある状態を保つ」ことを意味しているのに対して、「down」は「沈める、下げる」という意味があるからです。

「remain calm」と「calm down」、「落ち着いて」と言いたい相手の状況に応じて使い分けると良いですね。

———-

< 魔女の宅急便 英語フレーズ (シーン別)>

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ