「くたくたに疲れた~!」という意味の英語をジブリアニメで解説

exhaust

「疲れた~!くたくた!」と、肉体的に疲れ切ったときの英語表現を、アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ I’m officially exhausted. 疲れた~!もうくたくた!

(今日の英語フレーズはチャプター19から。キキがウルスラと、ウルスラの家に遊びに出かけるシーン)

魔法の力を失って悩んでいたキキは、訪ねてきてくれたウルスラに相談をしてみました。

キキの話しをじっくり聞いたウルスラ。

ウルスラは何か意見を言う代わりに、休養をとることをキキに勧めます。

「Why don’t you come and stay at my cabin? 私の小屋に泊まりに来ない?」

キキはウルスラからの強い勧めで、森にあるウルスラの小屋へ泊りに行くことにしました。

ウルスラの家までは遠い道のり。

ウルスラが荷物を運ぶのを手伝いながらバスを使ったり歩いたりして向かいます。

大きな荷物を背負ったウルスラは、小高い丘を登り切ったところで声を上げました。

「OK, now I’m officially exhausted! もう私、本当にくたくた!

前はホウキで一っ飛びでしたが、飛ばずに行こうとするとこんなにも大変なのですね。

「exhausted」の意味

「疲れた」というと「tired」を思い浮かべます。

確かに、「tired」は疲れている状態を表す一番一般的な単語です。

でも、

「疲れ切ってクタクタ」

というニュアンスを表したいなら、ウルスラのセリフにあった「exhaust」を使ってみましょう。

「exhaust」は、「肉体的に疲れ切っている」という意味です。

I’m officially・・の意味

また、ウルスラのセリフには「officially」という単語が使われています。

「officially」の意味は「公式に」という意味ですが、そのままの意味では使われていません。

「絶対に」とか「確実に」というように「ゆるぎない事実」として言いたい時に使います。

「公式にしてもいいくらい」という比喩なのかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ