英会話フレーズをアニメでマスター!「I’m begging you.」

imbeggingyou

「一生のお願い!!」

心の底からお願いしたいとき、こんな風に頼みますよね。

この表現を英語にすると、こんな風になりますよ。

魔女の宅急便のシーンを活用して、「お願いだから~!」と言いたい時に使える英会話フレーズを紹介します。

今日の英会話フレーズ I’m begging you.

(今日の英会話フレーズはチャプター14から。キキがおばあさんのパイを孫の誕生日パーティへ届けるシーン)

トンボとのパーティの待ち合わせは6時。

これに間に合うように、なんとかパイを届けなければなりません。

キキは猛スピードで配達先に向かいます。

だけど、そんなキキをもてあそぶように、大雨が降り始めます。

ものすごい勢いの雨に、ジジはキキにこう訴えました。

「Can we get out of the rain, please? I’m begging you! 雨宿りしようよ!?お願いだから~!!」

でも、キキは雨宿りしようとはしません。

トンボとの待ち合わせに遅れてしまうのも嫌なのですが、一番の理由はせっかくのパイを熱々のうちに届けたかったからです。

キキはずぶ濡れになりながらも、パイが濡れないようにだけを気にして飛び続けます。

「I’m begging you.」の意味

「beg」は「請う、頼む」という意味の動詞です。「I’m begging you.」で、「懇願する。心の底から頼む」という意味になります。

「beg」を使った定型文がありますので、確認しておきましょう。

  • I beg you pardon to say・・ 失礼ながら・・と言いたい
  • (I) beg your pardon? もう一度言ってくださいませんか

ちなみに、犬に「ちんちん」というのも、「Beg!」で表現するそうです。

「please」との違い

「お願い」というと「please」をまず想定しますが、「beg」と「please」はどう違うのでしょうか。

「please」は、ジジのセリフにもあるように、お願いしたいことの「お願い度」をアップさせるために使います。

< お願い度の強さの比較 >

Can we get out of the rain? < Can we get out of the rain, please?

また、「please」を単独で使う時は、何か欲しいものがある時に使います。

How about a cup of tea? – Yes, please. (お茶が欲しい)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ