実用的すぎる英会話フレーズ「ten minutes slow」を解説

clockrunsabouttenminutesslow

あれ、まだこんな時間?と思ったら、「この時計、10分遅れだよ!」というやりとりを、誰しも一度はしているはず。

だけど、これを英語で言うと何になるか分かりますか?

「10分遅れ」を表現する英会話フレーズを、アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してお伝えします。

今日の英会話フレーズ My clock runs about ten minutes slow!

(今日の英会話フレーズはチャプター13から。宅配のパイが焼きあがるまで、一息つくシーン)

お孫さんの誕生日のためにパイを焼くおばあさんを、キキは手伝ってあげました。

薪オーブンに火をくべて、あとは40分焼くだけです。

時計を見ると今は5時。

トンボとの待ち合わせは6時だから、40分で焼きあがって15分で届けて帰れば間に合います。

そう思って、キキは余裕の表情でした。

だけど、そろそろ焼きあがりそうな5時35分、6時の待ち合わせと聞いたおばあさんは大慌てです。

「Oh, my goodness! I’m afraid that my clock runs about ten minutes slow! まぁ大変!うちの時計、15分遅れなのよ!」

ということは、いま5時50分!?

大変、トンボとの待ち合わせに遅れちゃう!!

「ten minutes slow」の意味

時計が通常の時刻より遅れている時、「slow」を使います。

反対に、進んでいる時は「fast」です。

  • This clock is (runs) ten minutes slow.
  • This clock is (runs) ten minutes fast.

日本語では「遅れている、進んでいる」を使うので、「late, early」を使いたくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

「late 遅い, early 早い」は、物事が起こる時期やタイミングが遅いか早いかを意味します。

  • My father came back home late at night.
  • My mother always gets up early in the morning.

時計の針が早く進んでいるか、遅く進んでいるかは表現出来ないのです。

—————————–

< 現在まで紹介した英語フレーズ >

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ