英語日常会話をアニメでマスター!気持ちを伝える「〇〇 of you」

niceofyou

「こんなことをしてくれるなんて、あなたは何て素敵なの!」

こんな気持ちは、「〇〇of you」を使えば簡単に表現できますよ。

アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用して、「〇〇 of you」を使った英語日常会話をマスターしましょう!

今日の英語日常会話 Nice of you to offer!

(今日の日常会話はチャプター13から。キキがおばあさんのパイ作りをお手伝いするシーン)

電気オーブンが壊れてパイ作りをあきらめていたおばあさんですが、キキの助けで薪オーブンを使って焼くことになりました。

キキがオーブンに薪をくべて、火を起こします。

汗だくになりながら、なんとかパイを焼き始めることが出来ました。

焼きあがるまでに40分かかります。

おばあさんはがんばってくれたキキを気遣い、休憩するようにいいます。

だけど、キキはとっても親切な女の子。

「Maybe I can help around the house while Pie’s baking. パイを焼いている間に、家のことお手伝いしましょうか?」

そんなキキの申し出に、おばあさんは感激しました。

Nice of you to offer! 手伝いを申し出てくれるなんて、親切ね!」

「形容詞 of you」の意味

「〇〇(形容詞) of you」と表現すると、「あなたは〇〇な人ね」という意味になります。

例文のような「nice of you」は、相手に親切にしてもらった時に感謝の気持ちを表す定型文になっています。

  • That’s nice of you. ご親切に。

〇〇の部分には、他にもこんな形容詞を使うことがあります。

  • kind → That’s kind of you. ご親切に。(niceと同様の意味)
  • sweet → It’s so sweet of you! きみはなんて可愛いんだ!
  • careless → It was careless of you to leave the door unlocked. ドアのカギを閉めなかったのは不注意でした。
  • foolish → It was foolish of you to trust her. 彼女を信じたのはバカでした。

これらの文章では、「of」はイコールの意味で使われます。

会話では、嬉しいことをしてもらった時などに「Thank you.」だけでなく、気持ちをこめて「nice of you」「sweet of you」と言うと、親近感を持ってもらえますよ。

—————————–

< 現在まで紹介した英語フレーズ >

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ