“trust”と”believe”の違いをジブリアニメで解説!

trustbelieve

 

trust“と”believe“。

どちらも「信じる」という意味ですが、その違いは?

ジブリアニメ「魔女の宅急便」英語版を活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ Trust me. 私を信じて。

(今日の英語フレーズはチャプター11から。キキが絵描きの女性ウルスラから、ぬいぐるみを返してもらうシーン)

キキが初仕事で届ける予定だった猫のぬいぐるみ。

カラスに追われた時、森で落としたぬいぐるみは、絵描きのウルスラが拾ってくれていました。

理由を話して、キキはウルスラからぬいぐるみを返してもらいます。

でも、よく見ると首のあたりが破れている様子。

きっとカラスたちがつっついたのでしょう。

途方にくれるキキに、ウルスラが直すことを申し出てくれました。

届け先では、ジジがぬいぐるみの身代わりになっています。

一刻も早くジジのもとへ行きたいキキは、ぬいぐるみがちゃんと直るかどうか心配です。

でも、Trust me. It will be as good as new. 信じて!新品同様になるから。」

と、ウルスラが安心させてくれました。

スタジオジブリ「魔女の宅急便」英語版より

「Trust me.」の意味と「Believe me.」との違い

「Trust me.」の意味は言うまでもなく、「私を信じて」という意味。

似た意味のフレーズに、「You can count on me. 頼りにしてよ」があります。

どちらも、日常生活で使えば「私に任せれば安心よ」という意味で使えます。

このフレーズは、場面を変えて商談の時や大切な約束の時に使うと、「私を信じてください!」という重いニュアンスで受け取られます。

絶対の自信がなかったら、仕事の真剣な場面では軽はずみに「Trust me.」を使うのは止めましょう。

believe とtrust の違いは?

ここからが肝心の、「trust」と「believe」の違いについてです!

調べてみると、「trust」と「believe」には以下のような違いがあるようです。

  • 「trust」 誰かの言動を、その人の存在も含めて信じること。
  • 「believe」 出来事や現象、言葉が本当であることを信じること。

「Trust me!」が「(私をまるごと)信じて!」というのに対して「Believe me!」は「(私の言ったこと、本当よ)信じて!」ということですね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ