アニメで解説!「big deal」の意味と使い方

bigdeal

「big deal」の意味と使い方を、アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ Big deal. すごいね~。

(今日の英語フレーズは、キキとジジが列車で雨宿りした翌朝のシーンから)

雨宿りをした貨物列車の中で目を覚ますと、空はすっかり晴れていました。

キキは外を見るために、さっそく屋根から顔を出します。

すると目の前に憧れていた海が!キキは興奮してジジを呼びます。

「Jiji, you’ve got come see the ocean! ジジ来て!海が見えるよ!」

だけどジジは海にまったく興味が無い様子。

「Big deal. It’s just a big puddle of water. すごいね~。ただの大きな水たまりに見えるけど。」

「big deal」の意味と使い方

「Deal」は取引という意味の単語。

「Big deal.」にすると「たいしたもんだ。それはすごいね。」なんて褒め言葉に使えます。

だけどこの言葉は、言い方次第で皮肉に聞こえて、バカにしているようにも取られてしまうので注意が必要です。

まさにジジは、全くすごいと思っていないのに「Big deal.」を使って、海に感動しているキキを皮肉っています。

アニメを観ると分かるのですが、この時のジジの口調は語尾を下げてテンション低めにしています。

こうすると、皮肉の意味に取られてしまうということです。

本当に褒め言葉の意味で使いたいなら、各単語に力を込めて、感情を込めて言うようにしましょう。

失敗を励ます時にも使えます。

Big dealは、「It’s not a big deal.」「 It’s no big deal.」というように、否定形にすることで「大したことないよ」と失敗を励ます言葉にもなります。

例えば子供がジュースをこぼしてカーペットが汚れてしまったとき、「It’s not a big deal.」と言えば、「気にしないでいいからね。」という気持ちを伝えることが出来ます。

このフレーズは仕事の場面でもたくさん使えそうです。

反対に、「この失敗は許せない!何てことをしてくれたんだ!」という時もあります。

そんな時に使えるフレーズも、一緒に確認をしておきましょう!

  • Come on! (もぉ~!なんだよ~!)
  • Are you serious? (マジですか?嘘だと言って。)
  • No way! (信じられない!そんなのあり得ない。)

とっさの相づちって、けっこう出てこないものなので、幾つか用意しておくといいですね。

そういう私も、今日は朝から子供が白いトレーナーにココアをこぼしてしまって、「No waaay!」

さっそく使えました(笑)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ