Today is the day!魔女宅で英会話勉強今日からスタート

tuki

今日から「魔女の宅急便」英語版での勉強をスタート!

何度も観たことがあるだけあって、けっこう聞き取れます。

「英語は絶対勉強するな!」では次のような手順でこのステップを実践することになっていますが、けっこうスムーズに出来そうな気がしてきました。

英語は絶対勉強するな!ステップ4の流れ

  1. セリフを完全に聴き取るまで観る
  2. セリフを書き出す
  3. 完全にマネする
  4. 意味の分からない単語を英英辞典で引く

1は家事などの作業をしながら出来るので、なんとか毎日時間を割くことが出来そうです。

でも、「2.セリフを書き出す」は時間がかかるし大変そうですよね。どうするかちょっと考えます。

また、このブログで映画中の役立ちそうなフレーズ紹介もしていきますので、ぜひご覧ください。

今日の英語フレーズ

「Tonight might be the night.」

これは、映画の冒頭のシーンで、キキが寝転んで聞いているラジオから流れてくるセリフです。

キキは魔女の修業に出るために、旅立つ計画を立てていました。魔女の旅立ちは満月の夜と決まっています。

そこへ、ラジオから「今日は大変きれいな満月の夜。何か特別なことを計画しているなら、今夜がその時かもしれません(Tonight might be the night.)」という言葉が聞こえます。

キキは、ラジオの「Tonight might be the night.」に心が動かされ、その夜旅立つ決意をします。

私もちょうど、「英語の勉強始めるなら今でしょ!」とスタートしたところだったので、このセリフが印象に残りました。

でも、mightを使っているので、少し意味を弱めに言っていると思います。

調べてみたら、30パーセント位の確信度ということでした。

ラジオだし、「絶対今夜でしょ!」とは言わないですもんね。

だから、英語始めるなら「今でしょ!」と言うなら

「Today is the day!」

と言いきってしまいましょう!

ご参考:助動詞の違いによる、確実性の高さ

せっかくなので、ご参考に「助動詞の違いによる確実性の高さ」を調べてみました。

なかなかピンときにくいのですが、今日のフレーズを使って説明したいと思います。

Tonight is the night. 今夜がその日です。(確実性100%)キキも後で実際にこう言っています!

Tonight may be the night. 今夜がその日でしょう。(確実性50%

Tonight might be the night. 今夜がその日かもしれません。(確実性10~40%

参考サイト:アルク(http://alc.co.jp/vocgram/article/faq/06_01.html)

※「英語は絶対勉強するな!」では文法を調べたりすることを禁止していますが、私は自分の意思でアレンジを加えています。

☆☆☆

このシーンのその他のセリフを、以下のページでご紹介しています。

英語版の字幕とセリフが一致していないので、英語版で勉強したい方に役立てていただければと思います。

「魔女の宅急便」英語版セリフ チャプター1「寝そべってラジオを聴くキキ」

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ