子供がたった1か月で!英語がめきめき上達してしまった方法

eigojyoutatuhouhou

小学生の子供が「英語を勉強してみたい!」と言い出したのは、およそ1か月前のこと。

(子供が突然英語に興味を持った理由は、こちら↓)

「子供の英語への興味を養う「英語とは直接関係なさそう」なこと」

その後たったの1か月で、まるで「奇跡だ!」と言いたくなるような上達ぶり・・

私は大変興奮しております。

そんな、子供の英語力をめきめきアップさせた勉強方法を、あらためて紹介したいと思います!

驚きの上達ぶり!この英語学習方法は正解だったのかもしれない!

英語力と言えば「聞く、話す、読む、書く」。

そしておよそ1か月前に英語の勉強を始める前の我が子については、「聞く、話す、読む、書く」全ての力が「ほぼゼロ」といっても過言は無いでしょう。

「My name is」ですら、「マイ ねずみ イズ」になるありさまだし、アルファベットも読み書き出来ませんでした。

そして「聞く」については幼児のころから英語でアニメのDVDを観せていたのですが、最近では嫌がる始末。

こんなに「興味・関心・下地ゼロ」で来たのだから、本人が勉強したいと言っても慎重になってしまいます。

親としては絶対に英語を話せるようになってもらいたかったので、この機会に失敗したくなかったのです。

そこでやらせてみたのが、「フォニックス」を学べる無料アプリ。

「フォニックス」とは英語の表記と発音のルールを学ぶ学習方法のことなのですが、知り合いの外国人の方からこれを学ぶおすすめのアプリを紹介してもらいました。

(フォニックスのアプリに関する情報はこちら↓)

 「やる気になった小学生の娘。我が子にベストマッチの英語教材は?」

そしてそのアプリで英語の発音に慣れたころ、フォニックスを中心に教えてくれる英語教室へ通い始めました。

実際の上達ぶりはこちら!看板の英語をつぎつぎ読み始める・・!

しばらくして、目に付いた英語を娘が自分で読み始めるようになりました。

例えばパチンコ店「Zing」。

これをフォニックスで学んだように、きれいな英語で発音したのです。

そして「゛ジング”はカタカナだよね!英語では゛ズィングッ(※英語の発音のつもりで読んでください)”だよね!」などと言います。

また英語でリトルマーメイドを見ていた時は、アースラがアリエルの足を人間のものに変えるために魔法をかけるシーンでのこと。

「アースラが゛Keep singing!”って言ってた。

゛歌い続けろ!”って日本語では言ってたから、゛続ける”って゛keep”って言うんだね!」

まだまだあります。

さらには英語で聞いた単語の綴りを自分で考えて、例えば

「゛ズィグザァグ”って、゛zigzag”?」「゛アァックス”は゛ax”?」

と言えるようになりました。

これらに伴って、アルファベットももちろん書けるように。

フォニックスにこんなに効果があるなんて・・。

「準備運動」程度に考えていたので、これほどとは正直思っていませんでした。

一気に上達したのには、「時期」も関係していたかも!

フォニックスを重視した英語学習を始めてたったの1か月。

こんなにも上達を実感できたのは、学習を始めた時期も関係していると思います。

日本語の平仮名やカタカナが読み書き出来るようになった後だったので、日本語との違いを楽しみながら英語と接していたように感じます。

またちょうど一年生になり、「勉強するぞ!」という意欲が盛んな時期だったことも、効果を上げるのに役立ったみたいです。

娘の通っている小学校では毎日「英語タイム」というものがあるので、その時間に「自分は英語が得意だ」と思えるのも嬉しいのではないかと思います。

子供向けの英語教室や教材、いろいろなものがありますが、「何にしよう?」と悩んでいる方がみえたらゲーム感覚でまず「フォニックス」から始めるのをおすすめします。

大人にもいいんじゃないかな?フォニックス。発音は絶対に良くなりますよ!

最後に、「子供向け」と考えられているフォニックスですが、大人の方もやってみると絶対に良いと思います。

私自身も英語の独学をずっと続けていますが、フォニックスのアプリを子供とやったおかげで発音や聞き取る力は良くなったように感じます。

でも発音の良さは、たったの1か月で子供に完全に抜かれました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ