短時間で「仕事で使える英語力」を身に付けるために私がやったこと

huan

私はTOEIC885点あるものの、日常会話でネイティブスピーカーと同じように話せるわけではありません。

ただ、仕事では英語で議論をしたり、意見を言ったりすることが出来るようなりました。

ここでは「とにかく短時間で、仕事で使える英語力を身に付けたい!」という方へ、私が実践したおすすめの勉強方法をお伝えします。

ただし、この方法は「安く」はすみませんので、ご注意ください。

仕事で使える英語力は、英会話スクールを活用する

「仕事で使える英語力」を短時間で身に付けるためには、英会話スクールを活用することが必要となります。

すばり言ってしまうと、「仕事で英語を使う」ためには、「仕事の内容と自分の考え」さえ英語で伝えられれば良いのです。その他の話題については流ちょうにしゃべれる必要は無いのです。

それが出来るようになるためには、

「英会話スクールのマンツーマンレッスンで、自分の仕事の説明だけを徹底的に練習する。」

これが、手っ取り早く仕事で英語を使えるようになるための方法です。

必ずマンツーマンレッスンでなくてはいけない

私は英会話スクールに通うことが、英会話力を上げるために大変効果的だと考えています。

ただしそれは、グループレッスンではなく、マンツーマンレッスンを受講する場合に限っての話しです。

グループレッスンは割安ですが、「大半の時間を流ちょうでない日本人の英語を聴き」「素人同士が会話」して終わります。

英会話スクールの利点は、「ネイティブスピーカーの講師と直接コミュニケーションがとれ、間違いを指摘してもらえる」ということなのに、グループレッスンだとこれを生かしきれないのです。

英会話スクールの利点を最大限に生かし、英会話力を短時間で上げるためには、マンツーマンレッスンでなければいけません。

レッスン内容は目的を持って限定する

短期間で英語力を身に付けたい方は、さらにレッスン内容を限定しておこなう必要があります。

講師や英会話スクールに任せてしまうと、テキストに沿って全体的に練習することになるので、広く浅く英会話力が身に付いていきます。

「仕事で使えるようになりたい」というように明確な目的があるのなら、「あなたの仕事に関わること」に集中して英会話に取り組んだ方が、成果が早く出ます。

具体的には、次のようなことをレッスンで行います。

  • 仕事にかかわる自己紹介を英語で出来るようにする
  • 仕事の内容を英語で説明出来るようにする
    • 概要の説明(仕事内容をよく知らない相手をイメージして)
    • 詳細な説明(かかえる問題、改善策など、仕事仲間を相手にイメージして)
  • 英語の会議で自分がプレゼンする場合は予行練習する

講師の方を相手に上記の内容を実施することで、「あなたの仕事」という分野に限った英語力は飛躍的に向上します。

英会話スクール・講師の選び方

このような内容でマンツーマン・レッスンを行う場合、スクールや講師の選び方で注意すべき点がありますので、以下にまとめます。

< 英会話スクール >

  • マンツーマン・レッスンを実施している
  • レッスン内容を自分で指定出来る
  • 契約の中に、レッスン内容で知ったプライバシーを守秘する項目がある(あなたの仕事が会社の機密事項なら、必ず確認してください)
  • 以下の基準に合うような講師がいる

< 講師 >

  • あなたの英語学習の目的を理解してくれる(一方的でない、押し付けない)
  • ビジネスの経験がある
  • 英会話スクールの規約をきちんと守るけじめがある

幾つかのスクールで体験レッスンを受け、良いと思う講師の方がいるところを選ぶと良いです。

—-

マンツーマン・レッスンは費用もかかりますが、その分効果も高いです。

到達したい目標を決め、集中して取り組むと、より一層効果的に活用することが出来ます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ