「評判」という意味の英語表現をドラマ「glee」のシーンで解説!

「良い評判」「悪い評判」の英語での言い方を、海外ドラマ「glee」のシーンを使って説明します!

「評判」と「評価」の違いも解説していますよ。

今日の英語フレーズ「bad reputation 悪い評判」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはglee シーズン1、エピソード17「bad reputation」から。)

チアリーディング部の顧問・スー先生の恥ずかし動画がYou Tubeに流出しました。

犯人はグリー部員たちです。

おかげでスー先生は笑いもの。

「すっかり評判を落としてしまった」

と落ち込んでいます。

ところがその時、評判を落としていたのはスー先生だけではありませんでした。

グリー部のセクシーランキングが張り出され、最下位のレイチェルもまたみんなの笑いものに。

こんな風にレイチェルに悪い評判を立たせたのは誰でしょうか?

それは、妊娠(おまけに彼氏以外の男の子の子)によって地位を追われ、立場を失くして苦しんでいたクインでした。

A bad reputation is better than no reputation at all. どんな悪い評判でも無視されるよりマシよ。

クインはセクシーランキングでもなんでもいいから、地位を取り戻したかったのです。

「glee」Season 1, Episode 17より

「reputation 評判」についての解説

Sponsored Link

このエピソードのタイトルはそのまま「bad reputation」。

「悪い評判」にまつわる回だったので、「reputation 評判」という単語は何度も出てきます。

ドラマの中で使われたのはこんな感じ↓

tgood reputation 良い評判

bad reputation 悪い評判

no reputation at all 何の評判もない(日本語版では「存在感ゼロ」と訳されていました)

「reputation」は耳につきやすい単語だと思うので、探してみてくださいね!

「評判 reputation」と「評価 evaluation」の違いは?

さて、評判に似た言葉に「評価 evaluation」という単語があります。

使うニュアンスが違うので、「reputation」と「evaluation」間違えないように意味を整理してみました。

評判(reputation):世間の批評、噂

評価(evaluation):どれだけの価値があるか見定めること

つまり、

「評判 reputation」は単なる印象

「評価 evaluation」は何らかの基準に基づいて下される良し悪し

ということですね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ