「途方に暮れる」という意味の英語表現をドラマ「glee」で解説!

困った、どうしたら良いか分からなくて「途方に暮れる」という意味の英語フレーズを、大人気の海外ドラマ「glee」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ 「I’m at a loss. 私は途方に暮れている。」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズは「glee」シーズン2、エピソード11から)

チアリーディング部の顧問、スー先生はスランプに陥っていた。

これまで、奇抜なアイデアで何度もチア部を全国大会優勝へ導いてきた。

そして今回も、出来るだけ刺激的なことに挑戦してみた。

自転車のアクロバット

燃えるフラフープ

ブラからも花火が飛び出る・・

それでも、なぜかワクワクしない。

「I’m bored. ladies, I’m at a loss. 退屈だ。諸君、私は途方に暮れている。」

スー先生はもう一度ワクワクを取り戻すために思案します。

そこで思いついたのが、人間大砲でした(笑)

glee, Season 2, Episode 11

「at a loss」の解説

Sponsored Link

「at a loss」は、「困る、途方に暮れる、迷う」という意味の英語フレーズです。

つまり「自分を見失っている」ということ。

このフレーズはとっても便利で、「at a loss」に様々な表現をつなげることで「〇〇で困ってる」という意味の表現を作ることが出来ます!

「at a loss」+for 名詞

例1)I’m at a loss for words. 言葉を失う(言葉で困っている)

例2)I’m at a loss for an answer. 答えに困っている。

「at a loss」+for/about +what/how/where‥ + to 〇〇

例1)I’m at a loss about where to go. どこへ行けば良いのか途方に暮れる。

例2)I’m at a loss for what to do. 何をしたら良いのか困る。

などです。

まずは「at a loss」を覚えてから、応用してみてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ