「片思い」という意味の英語フレーズをドラマ「Glee」のシーンで解説!

「片思い」という言葉は、英語でどう表現されるのでしょうか?

ドラマ「Glee」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ「私の片思い I love him but only on my own.」

(今日の英語フレーズはGlee Season 1, Episode 1から。レイチェルのグリー部オーディション)

マッキンリー高校にグリー部を開設したシュー先生。

まずはオーディションを開いて部員を募集します。

そこへ名乗り出たのが、レイチェルでした。

レイチェルは歌やダンスの才能に溢れる女の子で、学問も優秀。

それなのに、学校では嫌われ者です。

その寂しさをこめたのか、オーディションに選んだ歌のタイトルは

『On My Own(ひとりぼっち)』

「I love him but only on my own・・ 彼を愛してる・・でも片思いなの・・」

と、心情たっぷりに歌い上げます。

「Glee」Season 1, Episode 1

「I love him only on my own.」の解説

上記のシーンでレイチェルが歌った歌

『On My Own(ひとりぼっち)』

はミュージカル「レ・ミゼラブル」の曲だそうです。

ドラマ内では曲終盤の一部分しか歌われないのですが、その部分のフレーズが上記に書いた

「I love him but only on my own.」

「only on my own」は、

「ひとりぼっちで、自分でのみ」

という意味のフレーズなので、直訳すると

「私からだけ、彼のことが好き」。

つまり

「彼に片思い」

になります。

とっても切ない、悲しい曲ですね~><

だけどこれを歌ったレイチェルが、このあと成長していく姿も見ものです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ