「関係ないだろ!」と言われた時の英語での言い返し方をドラマ「Glee!」のシーンで解説

「関係ないだろ! It’s none of your business!」

という英語フレーズはよく耳にしますが、それに言い返したい時もありますよね。

「関係大ありだよ!」「ふざけんな!」とか。

今日はそんなシーンの英語での会話例を、ドラマ「Glee!」のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ 「お前には関係ないだろ!」「大ありよ!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはドラマ「Glee!」Season 2, Episode 17から。言い合いするカートとカロフスキーの間に、サンタナが割って入るシーン)

今日はマッキンリー高校 Glee部のチャリティコンサートの日です。

応援のため、ダルトンアカデミーに転校したカートが、恋人のブレインと共にやってきました。

ところがカート達は、カロフスキーに出くわしてしまいます。

カロフスキーは、カートがゲイであることを馬鹿にしてイジメ、転校に追い込んだ張本人です。

懲りずに口ゲンカを仕掛けてきます。

あわや殴り合い・・

という所へサンタナが現れ、カロフスキーを制しました。

怒ったカロフスキー

「お前には関係ないだろ、ジェニファーロペス! It’s none of your business, J. Lo!」

でもサンタナも負けていません。

「あんたがやることは何だって関係大ありよ! First of all, anything you do became my business!」

カロフスキーには、サンタナも何度もひどい目にあわされているのです。

ドラマ「Glee!」Season2, Episode17

上記のシーンの解説

Sponsored Link

「関係ないだろ! It’s none of your business!」

というのはよく耳にするフレーズですよね。

でも実際の場面で誰かに、例えば外国人の彼氏に

「お前には関係ないだろ!」

と言われたら、どうしましょうか?

「そんなことないでしょ!私にだって関係あるんだから!」

と思っても、返事の仕方が分からないと「・・OK」と引き下がるしかないかもしれません。

でも実際には「関係ないだろ!」と言われる時って、「関係大ありだろ!」と言う場合がほとんどです。

そんな時、言い返すのに役立つのが、

「Anything you do became my business!」

というサンタナのセリフ。

「あなたがすることは全部私に関わってくるんだから!」

という意味です。

「関係ない none of your business」とセットで、ぜひ覚えておいてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ