influenceとの違いは?「infect」の意味やニュアンスを洋楽のフレーズで分かりやすく解説!

「infect」という英単語は日本語に訳すと「感染させる、影響を与える」という意味を持ちます。

この記事ではそんな「infect」という単語の持つ意味やニュアンスを、洋楽のフレーズを使って分かりやすく解説します!

今日の英語フレーズ 「infect 感染させる、影響を与える」

Sponsored Link

ネガティブなイメージの「infect」

「infect」はもともとは「(病気や細菌を)感染させる」という意味の単語で、そこから派生して「影響を与える」という意味でも使われます。

ところがどんな場面でも「影響を与える」時に使われる訳ではなく、「infect」を「影響を与える」という意味でつかう時は特に

何か悪いもの、ネガティブな影響を与える

というニュアンスが含まれます。

一方で「influence」は全般的な意味での「影響を与える」という意味を持ちます。

概ねポジティブな文脈での「影響を与える」という意味で使われますが、「negatively」「badly」を併せて使って「悪い影響を与える」という意味にすることもできます。

「infect」のニュアンスがよく伝わる洋楽のフレーズ

Sponsored Link

ではここで、「infect (悪い)影響を与える」のニュアンスをイメージしやすい洋楽の歌詞を紹介します。

紹介するのは2003年にリリースされたThe Black Eyed Peas「Where Is The Love?」という曲です。

以下にリンクの動画の、2:58あたりのフレーズをお聞きください。

(「Where Is The Love?」2:58からの歌詞)

Negative images is the main criteria

ネガティブなイメージが判断基準になり

Infecting the young minds faster than bacteria

バクテリアよりも素早く若い心に影響を与える

「influence」ではなく「infect」を使うと、「蝕む」ように影響を与える様子をイメージすることが出来ます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ