「おかしくなる」という意味の英語フレーズを洋楽「Cough Syrup」の歌詞を使って解説

「おかしくなる・正気を失う」という意味の英語フレーズをYoung the Giantの曲「Cough Syrup」を使って解説します!

今日の英語フレーズ「Lose my mind おかしくなる」

ここで紹介する「Cough Syrup」という曲は、ドラマ「glee」のシーズン3でカロフスキーの同性愛が発覚した時に使われた曲です。

隠しに隠してきた「自分がゲイであること」が学校の友達にバレてしまい、追い詰められ、この曲の歌詞通り

「lose my mind」

正気を失ってしまったカロフスキー。

「lose my mind」というフレーズのニュアンスも分かりやすいので、ぜひドラマも観てみてほしいです!

では、歌の中でこの「lose my mind」というフレーズが出てくる箇所を紹介します。

冒頭の部分でさっそく登場します。

Life’s too short to even care at all

I’m losing my mind, losign my mind, losing control

人生はあれこれ悩むには短すぎる

僕は正気を失くして、おかしくなって、どうにも出来なくなっていく

Young the Giant「Cough Syrup」

「lose one’s mind おかしくなる、正気を失う」の解説

「lose one’s mind」を英英辞典で調べてみると、

to become mentally ill, or to start behaving in a silly or strange way

精神を病む、またはバカげた・おかしな振る舞いをするようになること

とあります。

「mind」という英語は日本語で

考える力・意思・理性を働かせる力・知力

という意味。

これらの力を失ってしまうので、「lose one’s mind」は「おかしな、正気を失った」という意味になるのです。

同じような意味を持つ単語に

mad(精神を病むさま、もしくは理性的な行動が出来なくなること)

があります。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ