「懲りない」という意味の英語フレーズをPink「Perfect」の歌詞を使って解説!

「懲りない、まだ同じことをしてる」という意味の英語フレーズを、Pinkの「Perfect」の歌詞を使って解説します!

今日の英語フレーズ「私はまだ懲りてない I’m still around.」

Sponsored Link

Pinkの「Perfect」という歌は、

自分に自信がない

他人の目や評価が気になる

誤解ばかりされてしまう

という人たちを勇気づける歌です。

その歌の中から、ここで紹介するフレーズはこちら。

I’m still around.

(意味)私はまだこんなことしてる。懲りてない。

歌の中では、こんな歌詞の中で出てきます。

Mistreated, misplaced, misunderstood

Miss “No way it’s all good”

it didn’t slow me down

Mistaken, always second guessing, underestimated

Look, I’m still around

イジメられたり、のけ者にされたり、誤解されたり

でも私は「何てことない。いつだって最高」

何も私を止めることは出来なかった。

間違いを犯して疑われて、過小評価されたって

みて、私は懲りてない

「I’m still around. 私は懲りてない」の解説

Sponsored Link

はたから見て、どんなにバカげたことをしていると言われても、どんな扱いを受けても、「私は懲りない」。

そんな思いを表したフレーズが

「I’m still around.」

です。

直訳をすれば、

「私はまだこの辺りにいる。」

ですが、歌の意味に合わせて考えると、どんなに世間の風当たりが強くてもそれに迎合せずに、いい意味で「変わらない。進歩しない。」

そんな意味が込められています。

その他の「懲りる」「懲りてない」という英語表現

ちなみにストレートな「懲りる」という表現は

learn by experience

反対に「懲りたわ、懲り懲りだわ」という意味の英語は

That’s enough.

I’ve had enough.

「もう十分!」という感じになっています。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ