「ごまかす」という意味の英語表現を映画「ムーラン」のテーマソングで解説!

「ごまかす」は英語でどのように言うことが出来るのでしょうか?

ディズニー映画「ムーラン」のテーマソングを使って、解説したいと思います!

今日の英語フレーズ 「自分をごまかすことは出来ない I cannot fool my heart.」

映画「ムーラン」は、古代中国が舞台のお話し。

主人公のムーランは、古くからのしきたりに従う自分に疑問を感じています・・

そしてそんな主人公の心中を表したのがテーマソング「Reflection」。

歌っているのはクリスティーナ・アギレラです。

今日の英語フレーズはこの「Reflection」の一節から。

Now I see

If I wear a mask

I can fool the world

But I cannot fool my heart.

分かってしまったの。

仮面をつけて生きれば

世界をあざむくことは出来るけれど

自分の心をごまかすことは出来ないって。

ムーランより「Reflection」

「fool ごまかす」の解説

I cannot fool my world.

「fool」は、名詞で使う時「バカ者、愚か者、あほ、間抜け」などの意味を持ちます。

それが動詞になると

自動詞なら「バカなことをする、ふざける」

他動詞なら「だます、欺く、からかう、ごまかす」

という意味になるのです。

「(自分が)バカなことをする、ふざける」と 「(誰かや何かを)ごまかす、欺く」ことになるということですね!

ムーランも、はじめ「伝統に従い生きなければならない」と思い家の為に結婚しようとしますが・・

自分の心を隠して生きることは偉い事でもなんでもなく

自分の心をバカにすること

自分をごまかすこと

だと気付くのです。

☆☆☆

いままで興味の無かった映画「ムーラン」ですが、この曲をきっかけに観てみました!

ディズニーでは、他のプリンセスものの映画と比べて日本ではあまり人気の無い映画(だと私は思っています)。

ですが常識、しきたり、「べき」「ねば」を超えて自分を生きる勇敢なムーランに心を動かされる、素敵な映画でした!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ