英語の勉強は「夢」が無いと続かない

zhena

私は前の会社を辞めてから、海外の方と仕事をする機会がゼロになりました。

せっかく英語を勉強してきたけど、前の会社で海外の方との仕事に疲れ果てていたので、正直「もう英語は使わなくていいや」と思っていました。

それでも、今またチャレンジしようと思っているのは、ある本と出会って叶えたい夢が出来たからです。

私にもう一度英語をチャレンジさせてくれた本

その本は、「夢をかなえる自分になる」という本。ジーナ・ミュジカさんというアメリカ人女性実業家の方が書いています。

この本に出会った時、私はがけっぷちにいるような気持ちで毎日を過ごしていました。

シングルマザーで、子供が不登園になってしまい、会社も辞めることになった・・。

「これからどうやって生きていこう」と思い悩んでいたときに、本屋でこの本を見つけました。

この本が目にとまったのは、帯に「がけっぷちのシングルマザー」という言葉があったから。私の気持ちそのままでした。

読むと、その本の内容はゼロからお茶の会社を立ちあげたジーナさんの半生を書いたものでした。

ジーナさんもシングルマザーで、なおかつ難病の息子さんを抱えているのに、私とジーナさんの力強さの違いはなんだろうと、自分が恥ずかしくなりました。

「悩んでちゃダメだ。まずは出来ることをして働こう。」そう思わせてくれた本で、その後私に人生を変える出会いももたらしてくれました。

私の夢は、ジーナさんと仕事をすること

そして今、私もジーナさんと同じように起業して何とか生活しています。いつしか、将来ジーナさんと何らかの形で仕事をして、恩返しをしたいと思うようになりました。

今の私にとっては大それた夢でも、実現する時のために英語を勉強するのです!

英語の勉強ってすぐに成果が出ないし、自分の力で頑張らなきゃいけない孤独なものです。

それでも努力を続けるためには、「何で英語を勉強するのか」を自分なりに明確にすることが必要だと思います。

モチベーションを維持できるかどうかが成果を大きく左右するので、「夢」はいつも意識するようにしていきたいですね。

さて、ジーナさんが経営するのはお茶の会社で、その名も「ジーナズ・ジプシー・ティー」。興味のある方は、ぜひお茶を飲んでみてくださいね。

< Zhena’s Gypsy Tea HP > https://www.zhenas.com/

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ