「機は熟した」という意味の英語表現をトトロ英語版で解説!

「機は熟した」という意味の英語表現を、となりのトトロ英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ 「どれくらい熟れてる? About how ripe is this?」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター14から。おばあちゃんの畑で)

ある夏の晴れた日。

サツキとメイは隣のおばあちゃんの畑で、収穫のお手伝いです。

大きく育ったトウモロコシをかきわけ、食べごろを探します。

メイはとっても大きなトウモロコシを採りました。

サツキは?

良さそうなトウモロコシを見つけて、おばあちゃんに声をかけます。

About how ripe is this? これはどれくらい熟してる?

おばあちゃんによると、トウモロコシは食べごろでした。

「That’s ripe. 熟れてるよ。」

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「熟した ripe」を使った「機は熟した」という意味の英語表現

Sponsored Link

上記のシーンで使われている

「ripe」

という単語は、

「熟した、熟れた」

という意味の英単語です。

サツキとおばあちゃんの会話のように果物や野菜が「熟れた」という時に使われますが、

「状況が整った、絶好のタイミング」という意味の「機は熟した」

という表現にも使うことが出来ます。

機は熟した  The timing is ripe.

「機は熟した」は、英語で「The timing is ripe.」になります。

ニュースや演説など、少し固い場面で使われる表現かもしれません。

CNNなどで耳にすることが出来ます。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ