「いい加減にして~!」という意味の英語フレーズをトトロ英語版で解説!

「いい加減にしてよ~!」という意味の英語フレーズを、となりのトトロ英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ 「Give me a chance! いい加減にしてくれよ~!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはチャプター9から。サツキとメイ、お父さんがトトロを探して走り出すシーン)

茂みの中で眠っていたメイは、目を覚ますと興奮して話し始めました。

「トトロがいたの!」

でもサツキもお父さんも、まだ信じられません。

「本当にいたの!」

というメイに続いて、走ってトトロのいた穴を探しに行きます。

「私が先!」とせまい茂みの間を、走り抜けるサツキとメイ。

お父さんはその後を、四つん這いで追いかけます。

「Hey, give me a chance! おい、いい加減にしてくれよ~!」

それでも2人は待ってくれません。

スタジオジブリ「となりのトトロ」英語版

「Give me a chance いい加減にして」の解説

Sponsored Link

「いい加減にして」と言ってもいろいろなニュアンスがありますが・・

このシーンのお父さんのセリフの

「Give me a chance!」

は、自分に分が悪い時の「もう、いい加減にしてよ~。勘弁してよ~。」というニュアンスの「いい加減にして」です。

「Give me a chance!」と聞くと、

「チャンスをください!」

「もう一回やらせて!」

を思い浮かべるのが一般的ですが、「いい加減にして~」という意味もあるんですね。

でもくれぐれも、怒り心頭で「いい加減にして!」と言いたい時は使わないように。

そんな時は、

Cut it out!

Stop it!

の方が良さそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ