「たっぷり」という意味の英語をジブリアニメで解説

plentyof

「たっぷり、たくさん」は「many」「a lot of」だけではありません。

たっぷり」という意味の英語を、アニメ「魔女の宅急便」英語版のシーンを活用してお伝えします。

今日の英語フレーズ you take plenty of time たっぷり時間を使って

(今日のフレーズはチャプター21から。ウルスラの小屋へ泊ったキキが、オソノさんへ電話をするシーン)

空を飛ぶ力を失ったキキは、ウルスラの小屋でリフレッシュすることに。

ウルスラに話しを聞いてもらったキキは、少しすっきりします。

周りの景色を見たり散歩したりして、「魔法の力」を考えない時間を過ごしました。

次の日キキは、帰宅する前にオソノさんに電話をします。

「Kiki! how are you? キキ!元気にしてる?」

キキの声を聴いて、オソノさんは喜んでいるようです。

キキはオソノさんに、休ませてもらったお礼を言います。

そんなキキにオソノさんはこう言いました。

「While you take plenty of time, coming home. たっぷり時間を使ってから帰ってきたらいいよ。」

「plenty of」の意味と使い方

「plenty of」は「たくさんの、たっぷりの」という意味です。

「必要な量には十分余りある程のたくさん」

というニュアンスです。

「a lot of」との違いは?

同じ「たくさんの」という意味を持つ「a lot of」。

「plenty of」とは微妙な違いがあります。

「a lot of」は必要量に関わらず、

「客観的に見てたくさんあるように感じられる時」

に使われます。

だから「I have a lot of money.」と言ったとき、たくさんのお金を持っていることは確かでも、それがその人にとって十分な量かどうかはわからないのです。

一方で「I have plenty of money.」は、「その人にとって十分なお金がある」ことを示します。

両者にはこんな違いがあるので、状況によって使い分けると良いですね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ