「~したほうがいい」という意味の英語をアニメで学習

rather

「~したほうがいい」というと「had better」を連想しがち。

でも実は「had better」は強い勧告のニュアンスを含むので、気軽な場面では使わない方が良いのです。

では、もっと気軽に「~したほうがいい」と言いたい時は、英語でどう言えば良いのでしょうか。

アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ Rather be with your girl friend. 彼女と居たほうがいいか。

(今日の英語フレーズはチャプター19から。落ち込むキキをウルスラが外出に誘うシーン)

魔法の力を突然失って落ち込むキキ。

そんなキキの家へ、ある日絵描きのお姉さんウルスラが訪ねてきました。

ウルスラはキキの初仕事の時、森に落としたぬいぐるみを拾ってくれた人です。

キキはウルスラに今の自分の状況について相談をしました。

話しを聞いたウルスラは、キキに少し休みをとることをすすめます。

「Why don’t you come and stay at my cabin? 私の小屋に来ない?」

森にあるウルスラの小屋に泊まりに来ることを提案してくれました。

ベッドに寝そべるジジにも一緒に来るか尋ねますが、興味の無い様子で丸まっています。

Rather be with your girlfriend. 彼女と一緒に居るほうがいいか。」

といって、キキを熱心に誘います。

「rather ~したほうがいい」の解説

rather」は「~したほうがいい」という意味で、選択の際に使われます。

「than」とセットにして、「-よりも~したほうがいい」という表現も出来ます。

  • Rather be with your girlfriend than go with us. 私たちについてくるより彼女といるほうがいい。
  • I have a hamburger rather than pizza. ピザよりハンバーガーがいい。

「rather ~したほうがいい」がタイトルにある楽曲で理解を深める!

さて、「rather」をネット検索すると、「Rather be」という曲が上位でヒットします。

この曲はイギリスのグループ「Clean Bandit」の曲です。

この歌の内容は「どこにいてもあなたと一緒ならいい」という気持ちを以下の通り「rather」を使って表現しています。

As long as we’re together, there’s no place I’d rather be. 一緒にいられるなら、それ以上の場所なんてない

単語の意味を丸暗記するより、歌や映画を活用するとニュアンスや文章の作り方を習得しやすいので、ぜひこの曲も聞いてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ