アニメで発見!アメリカの食文化「オートミールって?」

oatmeal

日本人なら風邪を引いたときはやっぱり「おかゆ」。

というように、海外にもその国ならではの食べ物があるはずですよね。

今日はアニメ魔女の宅急便のシーンから、アメリカの食文化を研究してみましょう!

今日の英語フレーズ How about some nice hot oatmeal with honey in it.

Sponsored Link

(今日のシーンはチャプター15から。キキが雨の中配達をして、熱を出してしまうシーン)

大雨の中配達をした次の日。キキはいつまでたっても起きてきません。

心配したオソノさんは、キキの部屋まで様子を見に行きます。

見ると、キキはぐったりした様子で、熱があるようでした。

何も食べたくないというキキに、オソノさんはこう言います。

How about some nice hot oatmeal with honey in it? はちみつが入ったあったかいオートミールはいかが?」

親切なオソノさんは、オートミールを作りキキとジジに食べさせてくれました。

そのおかげで、キキは次の日すっかり元気を取り戻し、いつもの笑顔を取り戻しました。

—————-

(日本語版では、オートミールではなくミルクがゆになっています)

アメリカの食文化 朝はやっぱり「oatmeal」オートミール

Sponsored Link

オートミールとは、麦をつぶしてフレーク状にしたもので、水や牛乳で煮てお粥状にして食べるのがアメリカの朝ごはんの定番だそうです。(ページトップの写真がオートミールです!)

それ自体には甘みなど味がないので、オソノさんのようにハチミツや砂糖を入れて調理することもあるそう。

オートミールを味付けをして焼いたものがグラノーラになります。

確かにオートミールって、アメリカ映画の朝食シーンにはよく登場します。

私の友人のアメリカ人の方に聞くと、オートミールは日本でいうお粥のような位置づけで、このシーンのように風邪を引いた時に食べるほか、離乳食にも使われるとのことです。

私はかつて、アメリカ映画に憧れて海外旅行先でオートミールを食べたことがあります!

そのお味は・・(-_-;)

味の無い紙のようなものがドロドロになっているような感じでした。

魔女の宅急便の中では、あんなにおいしそうに見えるのに・・。やっぱり食べなれたものが一番ですね!

———————–

< 海外の食文化に関する記事 >

「外国人と仲良くなりたいなら、食文化を受け入れること」

「子供に○○は厳禁!アメリカの食生活をジブリアニメで深堀」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ