英語日常会話「Please make yourself at home. 」をアニメで解説!

makeyourselfathome

お客さんが来た時など、日本語だったら「くつろいでね」と言いますが、もし外国人だったら?

今日は、「くつろいでね」という意味の日常会話で使える英語を、アニメ「魔女の宅急便」のシーンを活用してご紹介します!

今日の日常会話 「くつろいでね」 英語で言うと・・?

(今日のフレーズはチャプター13から。青い屋根のお宅へ、宅急便のご用を伺いに行くシーン)

キキは、電話で宅急便を依頼をくれた、青い屋根のお宅へ向かいました。

今はもう16:30。

トンボとの待ち合わせは18:00です。

トンボに招待されたパーティに間に合うように仕事を済ませなければいけないので、大急ぎです。

尋ねてみると、そこは上品なおばあさんが住むお宅でした。

ユニークな使用人さんが出迎えてくれます。

でもなにやらトラブルがあって、すぐには宅配の仕事が出来なさそうです。

Please make yourself at home. (自分の家にいるように)くつろいでね」

キキは、無事に荷物を届けてパーティへ参加することが出来るのでしょうか?

「Please make yourself at home.」の意味

「make yourself at home」は、「自分の家にいるようにくつろいでね」という意味です。

アメリカ人の家に訪問したときに、よく使われるフレーズです。

「堅苦しくしなくてもいいよ」ということも、暗に伝えています。

もしこう言われたら、こんな風に返事をすると良いでしょう。

  • Thanks.
  • I’d like to. (そうさせていただきます)

ちなみに、これを調べていたら、この表現を使うと次のような意味も含まれるということが分かりました。

  • 冷蔵庫の中も勝手に食べていい
  • トイレは自由に使っていい
  • テーブルの上の物を食べていい

下2つはともかく、一番上の「冷蔵庫のものを勝手に食べる」は、する勇気もありませんし、されたらびっくりですよね。

もしあなたが外国人の方に、「Please make yourself at home.」を使うなら、冷蔵庫を勝手に開けられる覚悟が必要です!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ