男性必見!英語が苦手でも外国人と「○○ネタ」ですぐ仲良くなる

shimo

ここでは、男性の方に限って使える、「英語が出来なくても外国人とすぐに仲良くなる」秘訣をお伝えしますね!

これは私の元職場で「英語が出来ないのに、なぜか外国人とすぐに仲良くなってしまう」男性が共通して行っていたことでした。

もしかしたら、どんな英語の勉強方法よりも楽しくて効率的かも!

でも以下の内容は、真面目な方は読まないでくださいね。

秘訣は「下ネタ」

外国人の方と仲良くなる秘訣、全員がここだけの話しと教えてくれたのが「下ネタ」で心の距離を縮める作戦でした。

「下ネタ」の現地での言い方を教わったり、日本での言い方を教えてコミュニケーションをとるのだそうです。

もちろん相手の方がそういう話を好きかどうか見極めたうえで、ですが、この作戦を使うとすぐに仲良くなれるのだそうです。

「下ネタ」の効果。発音やリスニング力、会話力が飛躍的に向上

下ネタは、仲良くなれることだけでなく、英語力のアップにも効果があるようでした。

英単語の勉強は楽しくないですが、下ネタの発音練習はすごく楽しいそう。

それに、職場の皆さんも楽しんで積極的に教えてくれるみたいです。

その結果、英語の発音が上達したりリスニング力が向上し、TOEICのリスニングパートの点数が勉強しなくても飛躍的に伸びるとのこと。

また、下ネタついでに実際に使える英会話も教わって、生きた英会話力も身についていました。

Outgoingな姿勢が受け入れられる

とはいっても、何より海外の方に受け入れられたのが、外向的な姿勢だと思います。

恥ずかしがって自分から話しかけないでいると、いつまでたっても「この日本人は何を考えているか分からないな」と思われてしまいます。

なんでも良いから、積極的に関わろうとする姿勢があれば、「下ネタ」を使わなくてもすぐに溶け込めるのではないかと思います。

——————————————————————-

男性の方、職場で使えそうだったらぜひ試してみてください。

でも、くれぐれもセクハラや嫌がらせにならないように、「相手が下ネタ好きか」どうかだけチェックをしてくださいね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ