「聞いたことがある」という意味の英語表現をドラマgleeのシーンで解説

なんだかそのフレーズ「聞いたことがあるぞ」という意味の英語フレーズを、ドラマ「glee」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ「That sounds familiar. 聞いたことがあるわ。」

(今日の英語フレーズはSeason 3, Episode 15 ” Big Brother” から。)

レイチェルとフィンの結婚式へ向かう途中で交通事故にあったクイン。

足が動かなくなり、車いす生活を送ることになります。

周囲は心配して気に病むものの、クイン本人はとても前向き。

同じく車いすのアーティに協力してもらい、車いすでの生活を楽しんでいました。

アーティはある日クインを、学校中で一番傾斜のきついスロープへ連れていきます。

そして「登れない」というクインを、必死に励まします。

「Push! Push! 押して!押して!」

「That sounds familiar. 聞いたことがあるフレーズね。」

クインはアーティの励ましに、子供を出産した時のことを思い出したのでした。

glee, season 3, episode 15

「That sounds familiar.」の解説

上記のシーンのクインのセリフ「That sounds familiar.」

このフレーズに使われている「familiar」という単語は、

「良く知ってる。馴染みがある。」

という意味の単語です。

ということで「That sounds familiar.」

「良く知ってるように聞こえる=聞いたことがある」

という意味になります!

このフレーズ内の「sounds」を「looks」に変えれば「見たことがある」になりますし、「tastes」に変えれば「食べたことがある」になり。

とーっても便利で応用の効くフレーズですね!

☆☆☆

クインはドラマの中で、妊娠出産したり車いすになったり、本当に波乱万丈です。

途中でグレてしまったり。

それでも最後はイェール大学に行ってしまうという、スーパー女子ですね( ;∀;)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ