「ネタバレ」という意味の英語表現をドラマ「glee」のシーンで解説!

「ネタバレ」「ネタをばらす」

という意味の英語表現を、海外ドラマ「glee」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ「ネタをばらしたな! You stole the punch line!」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズは「glee」Season 2, Episode 8 “Furt”より。カートのお父さんとフィンのお母さんが結婚を打ち明けるシーン)

それぞれ独身だったカートのお父さん・バートとフィンのお母さん・キャロル。

カートの策略で出会い、二人は付き合い始めましたが・・

なんと再婚を決意!

バートはキャロルに、二人が出会った教室でプロポーズをします。

そしてそれを息子たちに報告しようと、バートが話し始めたら・・

「I’m proposed! プロポーズされたの!」

キャロルが、バートが打ち明ける前にバラしてしまいました。

「You stole the punch line! ネタをばらしたな!」

バートはそう言いながらも、とっても嬉しそうです。

「glee」Season 2, Episode 8より

「stole the punch line」の解説

Sponsored Link

「punch line」とは、

「ジョークなどの落ち、話しの聞かせ所」

を指します。

この「punch line」を話す前に「盗んでしまう = stole」

ということで、

「stole the punch line」= ネタバレする、ネタをばらす

となります。

☆☆☆

上記で紹介したエピソードでは、バートとキャロルの結婚式のシーンで

プロポーズのフラッシュモブで大人気の「Marry You (Bruno Mars)」

が使われています。

あんな結婚式、憧れてしまいますよね!

その後でフィンがカートに歌う「Just the Way You Are (Bruno Mars)」のシーンも、とっても素敵です!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ