俺様必見「言いなりにする」という意味の英語フレーズをドラマ「Glee」のシーンで解説!

「みんな俺の言いなり」

という意味の英語フレーズを、ドラマ「Glee」のシーンを活用してお伝えします。

使う機会があるかどうかは分かりませんが笑

今日の英語フレーズ「みんな俺の言いなり I rule the world.」

Sponsored Link

(今日の英語フレーズはGlee Season 1, Episode 18 “Laryngitis”から。モヒカンを失ったパックがメルセデスと付き合うシーン)

モヒカンを刈られパワーが半減したパック。

今までイジメていた相手から、逆にイジメられるようになります。

失ったパワーを取り戻すためにしたことは・・

同じグリー部のメルセデスと付き合うことでした。

メルセデスはその時チアリーダー部にも所属していて、みんなの人気者。

その人気にあやかって、まんまと元の地位を取り戻したのでした。

またイジメを始めるパックは、悪びれずメルセデスにこう言います。

I rule the world. みんな俺の言いなりだ。

メルセデスは呆れて物も言えません。

「Glee」Season 1, Episode 18

「I rule the world. みんな俺の言いなり」の解説

Sponsored Link

パックの役は、ちょっと(けっこう?)バカな不良の男の子という設定です。

深く考えず、アホなことをたくさんしてしまう。

「人より上か下か」が大きな価値観の一つなのです。

そのパックから出たセリフ

「I rule the world.」

これは、私は「みんな俺の言いなり」と訳しました。

直訳すると

「私が世界の秩序だ。」

という意味。

さらに辞書を調べると

「世界を制する、天下を取る」

といった意味で訳されています。

状況に応じてしっくりくる訳を使うと良いと思いますが、基本的には「俺が一番上」という意味です。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ