「男の子たちにモテモテ」という意味の英語表現をドラマ「Glee」のシーンで解説!

モテてモテて困っちゃう・・

「モテる」という意味の英語表現を、ドラマ「Glee」のシーンを活用してお伝えします!

今日の英語フレーズ 「モテる want to tap this」

(今日の英語フレーズはseason 1, episode 1から。レイチェルの独白のシーン)

マッキンリー高校にグリー部を作ったシュー先生。

オーディションにレイチェルがやってきました。

レイチェルは幼いころからミュージカルのスターを目指して英才教育を受け

学校での成績もトップクラス。

だから

「You might think that

all the boys in school would totally want to tap this・・

あなたはきっと、私が学校中の男の子にモテモテなんだろうと思ってるでしょ・・」

でもこれはレイチェルの願望。

本当は、通りすがりにジュースをかけられるような、嫌われ者なのです。

「Glee」Season 1, Episode 1

上記のセリフの解説

「tap」という英単語は本来

軽くたたく、コツコツとリズムなどを刻む

という意味です。

ところが上記のシーンのように、

「〇〇 would tap this(that)」

で全く違う意味の表現になります。

それは

「あの子は〇〇にモテモテ」

という意味。

いえ、実はもっと正確に言うと、

「〇〇はあの子とヤ〇たい」

という意味になります。

ちょっと下品で、言われると女の子は嬉しくはない表現なんですね~

レイチェルのように自分で言うならいいけど、誰かを名指しで言うと「侮辱してる!」と取られてしまいそうで要注意です!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ